Fukazawa BLOG

imfukazawa.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 04日

美容師のルール

籠池事件
加計学園事件
財務省の改ざん事件
防衛省の文書廃棄事件
全てがルールを無視した、とんでもない出来事・・・・・
びっくりしたことに、全て、改ざん等々が不起訴?で、お咎めなしに!!!!??????
が、しかし!!!!!!!
財務省内で改ざんに関わった方が「自殺」された事実は消えることはありません!

で、
私たち、美容師のルールとは
お客様は・・・・
どのような薬剤を、どのように、どれくらい、使われるかわかりません。
どのように切るか、使い方をされるか、わかりません。
ただただ、美容師は任されています。

薬剤知識を十分に持ち、ハサミでパフォーマンスをするのではなく、ただただ形を作るために的確に「切る」!
そして、お客さまに満足していただく事。(もちろん家に帰ってからも・・・)
そして、何より大切なことは・・・・お客様の大切な「髪」を大切に扱う、傷ませない事!!!

それが、美容師最低限のルールです。

美容師の皆さん、本当に本当に、ルールを守っていますか?????

毛染めの毛先に明るくもしないのに6%を平気で使ってませんか?
パーマで根元潰して(折って)いませんか?(スティックしてるから大丈夫なんて思っていませんか?)
無茶なドライカットで髪を擦って痛ませていませんか?
パーマで、オーバータイムしていませんか?
パーマで、テンションをかけて巻いていませんか?
アイロン(コテ)を形付けのために時間以上当てていませんか?
ブローで必要以上に濡れた髪を引っ張っていませんか?
ストレートアイロンで癖を伸ばすためだけの無茶をしていませんか?
ストレートの薬剤の塗布する箇所の順序を本当に考えていますか?

はたまた・・・・
他のお客様に使った「くし」等々をそのまま次のお客様にも使っていませんか?

本当に????

ルールってもしかして自分の心の中にあるのかも!!!!!

日々堂々と、生きたいですね。










[PR]

# by fukazawablog | 2018-06-04 02:09
2018年 06月 02日

感謝感謝本日も・・

本日イマジン八戸ノ里でのサロンワーク
これまた超常連のA様・・・・・・
スタッフが大好きな「グミ」の差し入れ・・・・
e0184696_21090119.jpg
稀少な、阪急とUHA味覚糖コラボ商品の「cororo(コロロ)」をいただきました。

で、私には・・・・・・・・・・
e0184696_21090492.jpg
こんな、超超希少な「OSAKE」百年の孤独(焼酎40度)をいただきました。
帰宅後、すぐにのみ、感動!!!

本当に、感謝感謝。















[PR]

# by fukazawablog | 2018-06-02 21:17
2018年 06月 01日

感謝感謝

本日イマジン梅田でのサロンワーク
20年来のTさま
ロシアのモスクワよりご来店・・・・・・
で、なーーーーーんと
e0184696_23122483.jpg
これは、コロンビア戦があるSARANSKのマグネットバッジ
そして・・・・・・
e0184696_23122311.jpg
これがセナガル戦があるEKATERINBURGのマグネット
そして・・・・
e0184696_23122220.jpg
これが、ポーランド戦がある VOLGOGRADのマグネット

そーなんです。各地のオリジナルの、こんなお土産を・・・・・・
e0184696_23122244.jpg
スタッフには、いつものモスクワのスーパーのお菓子等々を・・・・

いつも日本に帰って来られる時にはご来店いただくT様・・・・・

ご本人は、モスクワで決勝トーナメントのチケット3試合をゲットされたそうで・・・・

もしもし、その試合に日本が出る(奇跡が起こり??決勝まで残ると)と・・・・・・・・

そんなこと等楽しいお話をさせていただきながら・・・・無事終了!!!!

で、話は変わって・・・・・・・・・・・

阪神百貨店、OPENしました!!!!(1期目ですが・・・)

帰りに無理やり9時前によりましたが・・・・・

e0184696_23122116.jpg
空いてる?????????が、しかし、地下に降りると・・・・・
e0184696_23122170.jpg

まだまだ50名は並んでいました。いか焼き。

ほとぼりが冷めてからゆっくりくるとしましょう!!!!!




























コロンビア
セネガル
ポーランド

[PR]

# by fukazawablog | 2018-06-01 23:27
2018年 06月 01日

本当の、海苔の味、風味・・

皆さん、「海苔」の本当の味、知っていますか???

私は、幸せなことに、以前から出水の海苔を食べています。
酸処理をしていない「海苔」・・・・・
もしかして、有機栽培以上に地域で「裏切り」なく技法を守っていく・・・・
その、気概が詰まっている「海苔」なんです。
考えてみてください、海です。一つの業者が、より安易に「海苔」を収穫しようとすると・・・・
酸処理をしてしまいます。そこは、海、隔たりがありません!!!
地域みんなで、この海苔を育んでここまでの「海苔」を作っているんです!!!
そんなことが書いてあるHPを記載させていただきました。


280年前に始まった海苔養殖の歴史
海苔養殖をする浜辺 1736年(江戸時代/8代将軍吉宗)に日本で初めて海苔の養殖が始まりました。海の中に張り巡らされた網に海苔の菌を育てます。
 出水市では、遠浅の地形を利用して支柱式という方法で海苔を育てているそうです。引 き潮の時には海苔が海面に出て天日にあたり光合成がさかんになり、アミノ酸保有量が増 え、病原菌も日光が殺菌してくれます。潮が満ち、海水のミネラルで海苔の菌は成長して いきます。毎年10月頃に網を張り、2月には柔らかくて美味しい海苔が出来上がります。
酸処理法とは
 1980年代になり、伝統製法の海苔作りに「酸処理法」が導入され始めました。いわゆる、海の農薬です。酸処理によって海苔の病気を防ぎ、成長速度を速め、短期間でたくさん収穫できるようになりました。安定した収入につながることから瞬く間に日本中に普及されたのですが、利益や安定を求めた結果、出来上がった海苔は、海苔本来の美味しさと香りを失い、酸によって海水を汚染し続けることになっていったのです。
人が口にするものだからこそ、こだわりたい
焼きたての海苔 そんな時代の流れに逆らうように、ここ、出水市では、海苔漁師の有志が集い、安全な、無酸処理の海苔作りに挑戦したのです。そしてそれが、今も続いています。
 すべて手作業、波や天候に左右され、潮の引いた時間に摘み取りをする。とにかく収穫時期が来たら待ったなし、海と作業場を行ったり来たり、朝早くから夜遅くまで、1週間家に帰らない時期もあるそうです。海苔は生きているので、摘み取った後は時間が勝負!収穫から1日以内に大きな機械に入れて四角い海苔の形にして、焼いて、出荷できる状態にします。
 できあがった無酸処理海苔は、谷口俊明さんが運営する「海苔のこたに」で販売されます。谷口さんは、出水市の海苔に魅せられて「おいしい、本物の海苔、無酸処理の海苔を日本全国に届けたい!」 と、販売会社を立ち上げたそうです。
本当に美味しい海苔を、食べたことがありますか?
  海苔といえば、おにぎりに欠かせない存在。
 「のりを一口食べると『あまみ』が広がっていっちょってのう」と、島中さん。この香り、味、歯切れの良さを知ってしまったら、もう、他の海苔は食べられません。出水の海苔を食べるたびに感動します。島中さん夫妻と谷口さんの想いが形になった「海苔」は最高級品であること間違いありません。私たちが買うことでその生産の継続を応援できることが嬉しくなりました。

(文・郷田優気)
上記の島中さん夫妻と4姉妹、本当に「真面目に真面目に”海苔”を作っていらっしゃいます」
本当に美味しいんです!!!!
あの、「美味しんぼ」にも紹介されたほどの「出水の海苔」・・・・
これが本当の「海苔」
皆さん、一度ご賞味を!!!
今までの「海苔」が????








[PR]

# by fukazawablog | 2018-06-01 01:25
2018年 05月 31日

日本人

昨日まで東京・・・
仕事はともかく・・・・
もう見れないかな??と思っていた富士山が・・・・
e0184696_02354219.jpg
少し霞んではいましたが・・・・・・・

やはり、私は、日本人!!!!!

富士山を見ると、本当に嬉しい。

そして、何故か、力が出てくる気がする!!!


皆さんは?????









[PR]

# by fukazawablog | 2018-05-31 02:39