人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Fukazawa BLOG

imfukazawa.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 21日

残念・・・・・・・・

昨年夏・・・・・・・・・
慶應ラグビー   キャスター  等々で活躍された上田昭夫さんの死去は、私だけでなく、ラグビーファンにとっては、本当に残念な残念な出来事でした。
ラグビー現役で活躍、指導者としても、そして、社会人「キャスター」として活躍されて、しかもインテリジェンスな上田昭夫さんが60歳そこそこで亡くなられ・・・・・

これで、2019年日本開催のワールドカップのまとめ役が・・・・リーダーが・・・・・・・・・
と思っていた関係者も多かったはず・・・・・・

でも、日本には「平尾誠二」がいる!!!
彼がいるから大丈夫!!と、上田さんも思っていたはずです。

でも・・・・・・その、平尾誠二が・・・・・・
本日10月20日亡くなりました。

残念すぎます。残念すぎます。残念すぎます。

どうするんや、平尾!!!!日本のラグビーがここまで来て・・・・・・・・

南アフリカに勝って(しまい)・・・・7人制でもニュージーランドに・・・・・

日本代表が、カーワン、エディ、とヘッドコーチを迎え、ミクロネシア系の選手も多く日本でプレーし始め、格段

に日本国内のリーグが底上げされた「感」は大いにある中で・・・・・・

そろそろ、もう一度日本人理論の「平尾理論」で、と思っていたのは私だけではないと思っています。

そんな中での、「死」

残念すぎます。残念すぎます。残念すぎます。

彼の言葉で一番印象に残っていることがばあります。

「ラグビーという競技は後半体力がなくなった状態で、しかも競った状態の時の力が本来の「差」です。
後半まで、競った試合をしてきてないチームは、その辺が脆い。」

その通りだと思います。どんなスポーツでも、特にラグビーは・・・・・・・・

前半勝ってたのに・・・・・
最後の10分前まで勝ってたのに・・・・
そんな言い訳をよく聞いた日本代表でしたが・・・・・

でも、彼は、ここまで日本のラグビー界を牽引してくれた紛れもなく第一人者!!!

本当にお疲れ様でした。

ご冥福をお祈りします。














by fukazawablog | 2016-10-21 01:29


<< 頑張って!!      東急ハンズにて・・・ >>