Fukazawa BLOG

imfukazawa.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 27日

新日春展

京都文化博物館にて・・・・・・
e0184696_01395979.png
こんな絵を見てきました。
あの「日展」から・・・・・
記念の第1回「新日春展」

上記の作品が「新日春賞」
村山春菜「天上のゲーム」

数百の作品の中で異彩を放っていました。!!!

改めて「才能」すごい!!

7月30日まで京都文化博物館5階
5階のみは無料です!!



















[PR]

# by fukazawablog | 2017-07-27 01:58
2017年 07月 24日

夏真っ盛り・・・

私たち都島区では・・・
桜ノ宮神社が、20、21
都島神社が、22、23
そして天満の天神さんのお祭りが24、25
この週は、我が町の子供たちは・・・・
パラダイス!!!
少し行くと「夜店」が・・・・そこかしこで・・・
そして、最終の25日の夜が・・・
天神さんの「花火」なんです!!!!
天神さんといえば・・・・
当然「船渡御」も見ものなんですが・・・・
25日夜更けてからの天満宮での「宮入」が圧巻なんですよ!!!
一度、ご覧あれ!!!
ともあれ、今年も地元の「お祭り」もあと二日、楽しみます!!!











[PR]

# by fukazawablog | 2017-07-24 01:00
2017年 07月 22日

お祭り

大阪の「お祭り」が闌です!!!
我が地域では・・・・
桜ノ宮神社20、21
都島神社22、23
天神さん(天満天満宮)24、25
そんなこんなの夏休みの初旬・・・

ところで・・・・・・・・
天神祭の事を・・・・・私どもの世代までは・・・・・
「天神さん」と呼んでいました・・・・・
でも、娘や息子たちの世代昭和の最終世代から・・・
「天神」と呼び捨て・・・・・・
「さん」は、本当に大切です!!!
神様なんです・・・・おかげさまで、と思う心が、実は大切!!!
等々の神様の「お祭り」に対して・・・・・
「天神」と呼び捨ては、無いと思うのは私だけでしょうか???

少なくとも、私の周りの「若者」には・・・・

はっきりと「天神さん」と呼ぶように指導してゆきます!!!!!

ともあれ、大阪はお祭り「闌」!!!!!!

みなさん、楽しみましょうね!!!!









[PR]

# by fukazawablog | 2017-07-22 22:28
2017年 07月 22日

パーマの力

a.つむじ付近が割れいつもブローで頑張っている・・・・・
b.ストレートな髪質の方がいつもカーラー(コテ、ブラシでブロー等々)で少し巻いて内巻きにしている・・・・・・・・・
c.トップの「ペタンコ」が気になりいつもドライヤーやスプレーをしたりで、ボリュームを出そうと努力している・・・・・・・・
d.前髪がいつもツンツンで目に入るので巻いている・・・・・・・
e.髪が前向きなためいつも顔方向にかぶってくるので後ろにブローで流している・・・
f.いつも広がるのでブローでクセを伸ばしている・・・・・・
g.艶がないのでストレートアイロンでいつも伸ばしている・・・・・・

パーマの凄いところは、パーマデザインだけではありません。
上記のような「悩み」を解決できる超合理的なアイテムなんです。
a.つむじレスパーマ®️で改善!!
b.内巻き・外はねパーマで毎日楽々内巻きに!!
c.シークレットレイヤーカット&パーマで解消!!
d.セレクトパーマで解決!!
e.リバースパーマで楽々スタイリング!!
f.g.ペタンコにならない、超自然なストレートカーブ&ツヤ出しで解決!!

そうなんです。パーマは実は無限の力を持っているんですよ・・・・
特に昨年からのIMAGINEのパーマはより充実のラインナップを準備しています。
お悩みのある方、悩んでいらっしゃる方をご存知の方、ぜひ私たちにご相談ください。私、深沢は現在日本パーマ協会(東京都世田谷区本部)執行役員(2017年度委員長)をさせて頂いております、どのサロンよりパーマに関する情報や技術には自信があります。
当たり前ですが・・・・・・・・






[PR]

# by fukazawablog | 2017-07-22 03:11
2017年 07月 21日

梅雨明け十日

梅雨が開けそうな・・・・そして、
明日、めちゃくちゃ暑くなりそうな・・・・・
「梅雨明け十日」と言う言葉は山登りをしている人たちにとって、一番の好物!!
毎年梅雨明けの十日前後は晴天が多く、登山に適している。からであります。
私も過去には、行きましたが・・・最近は休めなくて・・・・
でも、こういった「言葉」は大切にしたいですよね。
そうそう、あと3日で今年も「大暑」一番暑い節(2週間)に突入!!!

ところで、「大暑」とは・・・・

快晴が続き、気温が上がり続けるころ。『暦便覧』には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」と記されている。

夏の土用が大暑の数日前から始まり、大暑の間じゅう続く。小暑と大暑の一か月間が暑中で、暑中見舞いはこの期間内に送る。

大寒と互いに半年後・半年前である。小寒小暑も同じ関係である。

以上ウィキペディアより。


みなさんも、夏バテに注意しながら暑い暑い「夏」を存分に楽しんでください。
熱中症に気をつけながら・・・・・・

[PR]

# by fukazawablog | 2017-07-21 01:10